東屋Blog

主に自作PC、スロット、株式投資メインでのんびりとやっております。
FX始めました。別ブログです、リンクからどうぞ。

SH-03G、なかなか良い感じ

凱旋で9800枚も出ちゃって帰ってくるのが遅くなった。

SH-03Gなんだけど、一通りチェックして特に問題も無く、Androidのバージョンを確認したら6.0だったのね、まぁ別に6.0で良いかって思ってたんだけど、気が付いたらソフトウェア更新の通知が来てた。

あれ、F-02Eの時はSPモードの契約が無いとソフトウェア更新できなかったのに、今の奴はwifiあれば更新できるのかな、と更新してみたらなんと更新できました。さらに続々更新データダウンロードしています。結局、約2時間で4回位更新して、Android7.0&最新ソフトウェア更新まで出来ました。

ソフトウェア更新のために、わざわざドコモショップまで行かなくて良くなったんだね、よかったよかった。


AQUOS ZETA 買ってきた。

最近「android4以下のスマホがサポート外になります」的なのが多い、なんか通信暗号化がTLS1.0からTLS1.1以上に移行するとかで使えなくなるらしい。

さらに、マイスロやユニメモはいつの間にか使用できるandoroidのバージョンが上がっていて、priori4(abdroid7.0)にはアプリの更新が来てるのに、F-02E(android4.1)には更新が来ないなんてことがあって、そろそろ替え時かななんて思っていた。priori4があるから急ぐ必要は無かったんだが。

イオシスでAQUOS ZETA SH-03Gが7,980円で売っているという情報が。android5〜7、オクタコア、3GB/32GB、5.5インチIGZO、バッテリー3000mAh、フルセグ、nanoSIM。ただし、ブラックのみのCランク、つまり本体のみ&傷ありなので高いか安いかはその人次第なところがあります。

なので直接見ないと、で行ってきました、買ってきました。
AQUOS_ZETA_SH-03G

傷に関しては、ちょっとした擦り傷程度なもので気にしない人は気にしない、裏面が黒のガラスっぽい感じなので反射したときに目立つものもありました。なので気にする人は気にするかもしれませんが、普通に使ってればそのくらいのはあるでしょレベルでした。

3カ月保障になったので、問題があれば3カ月以内ならば交換してもらえます。ちょっと気になるネットワーク制限▲ですが、赤ROM保証があるので赤ROMになって使えなくなったら3カ月以降でも交換してもらえます。

一番の懸念はバッテリーでバッテリーの持ちに関しては保障外になるそうです。使い方で大きく変わる部分なので致し方ないのですが、これだけはくじ引きのようなもので数ある中から選んでいるので腹をくくるしかないでしょうね。

今回は雨がうっすら降ってきたので、5スロチャレンジはやらずに速攻帰って貯メダル遊技。ルパンでヒーローズロード入ったので、貯メダル的にはZETAを0円ゲット、貯メダルちょっとおろして、手持ち資金的には3,980円ゲット、となりました。

G-SHOCKの電池交換してきました。

スマホリンク&バイブのG-SHOCKが、ブルートゥース接続しようとするとバッテリーマークが出て接続できなくなった。近所の時計屋で電池交換してもらおうかな、と思っていたが、ちょっと調べたら、普通の時計屋だと電池交換はしてもらえるが防水の保証ができない、もしくはカシオに送って交換してもらうという事になるらしい。

エンジンとかに詳しい人ならわかると思うが、いわゆるパッキン系、ゴムだったり金属だったりあるけど、使いまわし不可、交換時は新品にってのがあるので、単純に裏蓋あけて戻すとかやると防水性能が落ちるってことだろうね。ネットで調べると無視して自分で交換して安くすましてるのもあるが、それで水が入って故障なんてこともあるみたいなので、ここは素直にカシオに頼みましょう。

カシオのHPで調べたら、「クイック電池交換サービス」ってのをやっていて、サービスステーション持ち込みで60分で交換してくれる。

価格も調べられて、俺のG-SHOCKは3000円+税と言うことで、安くは無いけど高くもない、当然防水性能も安心、ってことで行ってきましたよ。

カシオ秋葉原ビル


看板の通り、秋葉原に行ってきました。いつも降りる電気街の逆、ヨドバシ側に出てヨドバシの横を通って、横断歩道を渡り、パチンコ屋の前を通って、2つ目の角を右、速攻でカシオテクノ株式会社の看板が見えてきます。よくわからなくても、グーグルストリートビュー使えば事前にわかるし、現地でもグーグルマップを使えば良いし、便利な世の中になりました。

申し込み用紙を書かず、スマホでWEB手続きをしたので5%の150円引き、さらに60分待ちの間に5スロチャレンジして、さらに0.5K引き。ラッキ〜

電池寿命が約2年という事なので、2年後のために書いておきました。

LIBMOのSIM(TOKAI HDの株主優待)がキター!

以前書いた「株主優待で格安SIMが1年間無料に!?」のSIMが来ました。
LIBMO優待

27日に申し込みの資料が届いて、ネットの株主優待専用ページから速攻で申し込み。最初のプラン選択の料金が、優待の説明と違う、優待の説明では月額1,880円が無料に、って書いてあるのに、3GBプランで合計金額が2,500円位になってる。あれこれ調べたら、10分かけ放題加入でお電話応援プログラムキャンペーンの割引が適用されて、月額1,880円になると。

で、結局、申し込みの最後の方で割引が出てきて、問題なし。株主優待専用なら最初から表示しといてよ、どっか勘違いしてたかと焦ったじゃんか。

そんで、本日29日無事到着、早かったね、月末なんで、あれかな、月初めのほうが得だからすいていたとかかな、まぁまぁ細かいことは気にしない。

まずはF02-Eに入れて使ってみます。いままでF02-Eで使っていた0SIMはPriori4で使います。どっちでも使えるようにMicroSIMにしたので、なんかあったら入れ換えれば良いし。

APN設定なんかは、ちょいちょいと済ませて、無事アンテナピクトもMAX、通話も標準電話でワンギリチェック。特に問題なし、と思ったが、10分かけ放題のアプリ、0035電話に問題が。

0035電話のダイアル表示の画面で、発信ボタンが表示されていない。表示が無いだけでそこを押せば発信できるので、そこまで大きな問題ではないが、画像表示かなんかの問題だろうか。通話自体ほとんどしないので無問題なんだけどね。

これで、事務手数料3,000円の支払いで通話+3GBの格安SIMが1年間無料で使えます。無料と言っても、データ通信使い切って追加した分、10分かけ放題で10分オーバーした分、0035を付けずに普通に通話した分、SMS発信等は料金が発生するので、あくまでも基本の1,880円が無料になります。

後は、1年後、12カ月以内の解約は違約金取られるので、13カ月目に解約、となればその月の料金は発生しそうなので、最後に1,880円払うことになるのか?なるんだろうな、多分。

来年も優待継続してくれれば良いんだけど、今回で終了みたいな事が書いてあったような気もするし、先の事はわからんか、好評につき継続とかあったら良いな。

楽天モバイル(旧FREETEL)からの重要なお知らせ

「サービス内容変更についての重要なご案内です。」

と書いてある怪しげなはがきが来た。とうとう来たのか?あまりに安すぎてもう耐えられないから、ぼったくりプランに変更するぞとか言うのか?

だいたい楽天モバイルのプランは、低速プランが525円で高速通信は3.1GBの900円ってのだから、月に1GBもいかない俺にはバランスが良くない。旧FREETELの100MBまで299円、1GBまで499円ってのがちょうど良い感じなんだよ。とか思いつつはがきオープン。

はい、よかった、改悪じゃなくて改善か、いや、一部の人にとっては改悪かもしれん。

1.メッセンジャーアプリの通信料0円の終了
2.データ通信量の増量(1.の分の補填)
3.3Gでのデータ通信終了

の3つです。メッセンジャーアプリってのはLINEとかTwitterのことで、廃止する分データ通信量の区切りを10%増しにしますよという事です。100MBまでが110MB、1GBまでが1.1GBまでと以降20GBまでが22GBと増えます。

ネットワーク設備の変更という事らしいので、変更後はメッセンジャーアプリだけ特別にってのが出来なくなるってことなのかな、そんで、3Gのデータ通信も出来なくなります。

3G終了に伴い、LTE機種に乗り換えキャンペーン(手数料無料でSIMカードサイズを変更)をやるそうです。期間は2018年7月19日〜2018年10月31日、サービスの変更日が11月1日なのでぎりぎりまでやるって事ですね。

ちなみに、俺のはPriori4&nanoSIMなので、変更する必要はありません。
結局、俺にとってはなんも変わらんと言うことで安心しました。
Profile

azumashirou

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Archives
Sponsored Link
Sponsored Link
QRコード
QRコード
Recent Comments
twitter