東屋Blog

主に自作PC、スロット、株式投資メインでのんびりとやっております。
FX始めました。別ブログです、リンクからどうぞ。

VISTA終了まで、あと1ヶ月切りました!

サブPCで使っているVISTAが、とうとう4月11日にサポート終了となります。と言うことでOSの移行計画を立てないといけないんだが。

Windows10を買ってきても良いんだけど、64bitにするほどメモリ積んでないし、いまさら32bit買うのもなんだかなぁ。このまえAMDから新CPUの発売があったし、でも今回のはCPUでAPUではないので、ハイエンド向けなんだよね、ゲームしないしコスパ重視なんでAPUが出てから検討だなぁ。
(※AMDのAPUとはグラフィック内蔵のCPUのことです。)

ん〜、しばらくはubuntuで様子見かな。

キユーピー株式会社 第104回定時株主総会

今年も行ってきました、一年の最初の総会はキユーピー

priori4の動画撮影はどんなものかな、ということで

手ぶれ補正入れてあるけど、歩きながらだと揺れちゃうね。
何も考えずに縦で撮っちゃった、youtubeに上げるなら横にしないとだめだよね。

総会のほうは、業績は円ベースだと為替の関係でいまいちだけど、現地通貨ベースでは順調に推移しているそうです。あと、異物混入についての質問がありました、対応もしっかりしていて、大きな問題にならなくてよかったです。めっちゃ眠くてほとんど覚えてないんだけどね。

お土産は、これ
QP104_お土産

キューピーハーフ、玉ねぎと白ぶどうのドレッシング、アルコール除菌スプレー、マヨカフェの小冊子です。

玉ねぎと白ぶどうってどうなんでしょうね、そんで、アルコール除菌スプレーは何?・・・って感じなんだけど、キユーピー独自開発の卵由来の抗ウイルス成分「ノロクリアプロテイン」を使った除菌スプレーです。

マヨカフェは3月は渋谷、4月は名古屋で期間限定のお店で、マヨネーズマジックをいかした、卵メニューを味わえるお店です。

では最後に、総会の展示会場で、なんか人が集まってめっちゃ写真撮ってるって思ったら、こんなんありました。
QP104_QP

でかっ

今年も、お昼はうな匠、うな重おいしかったです。

Gravity Screen - On/Off

便利アプリの第2弾は

「Gravity Screen - On/Off」(plexnor)

英語がわかる人なら大体予想はつくと思うけど、まずは動画で。



6年ぶりの動画UP、おやおや、6年前はユーチューバーだったのか?、なんて冗談は置いといて。

モーションセンサーや近接センサーを使って画面のオンオフができるアプリです。F-02Eではスリープ用のボタンアプリで画面オフしていたけど、手帳型ケースにしたことでこんなに便利になりました。

電源ボタン使ってるとすぐにおかしくなりそうだから、ボタンを使わなくて済むのは精神的にも良いです。さらに、モーションセンサーで持っている間は画面つけっぱなしという、F-02Eでの「持ってる間ON」の機能もあります。

常にセンサーを監視してるとバッテリー食いそうだけど、そこはPriori4の大容量バッテリーがカバーしてくれるから大丈夫、そんなにバッテリー消費している感じは無いけど、普通のバッテリーだとちょっと厳しいかもしれない。

通信量・通信速度モニター

さすが、Priori4の記事でアクセスがちょこっと増えてる。

とりあえずは使えてる0SIMだけど、今月すでに3500人ほど契約している、月末に向けてどんどん遅くなっていくのかな。

で、遅くなるとスピードテストして、こんなに遅いとか画像アップする人が増えたりするんだけど、そういうスピードテストって無駄だよね。スピードテストしてデータ容量消費して。結局、体感と変わらず遅いんだから、まぁ0SIMは一時スピードテストすらエラーになってたらしいけど。

そこで、これですよ。

「通信量・通信速度モニター」(AndCreate)
「通信量モニター」(AndCreate)
「通信速度モニター」(AndCreate)
※02/16アプリの名称が変更されていたので修正しました。(以下同様)

通信量監視アプリなんだけど、シンプルで、軽くて、わかりやすい。
そして、通信速度モニターが付いてます。
※通信速度表示機能は削除され、通信速度モニターのアプリを使用するように変更されました。
通信速度表示

デフォルトは右上に表示されるんだけど いろいろ邪魔な感じなので、一番下の真ん中に移動しています。

画像はPriori4だけど、F-02Eにも入れて0SIMの通信速度監視につかってます。
見てると、だめな時は無通信(0.0kbps)になっちゃって、大丈夫な時は、少ないながらもちょっとずつ通信している感じで、そろそろ表示されるかなってわかってくる。

通信量監視アプリは別の使ってると言う人でも、通信速度モニターだけの別アプリがあるので、そちらを使えます。通信速度モニターだけのほうは、もっと細かい調整が可能で、表示の大きさを変えたり、透明度を変えたりできます。

通信量・通信速度モニター 通信量モニターのメニューに通信速度モニターの項目があってそこからインストール出来るようになっています。なので両方入れても大丈夫みたいです。

※02/06追加
なんか文章がわかりにくくなったけど、ようは完全に別にしたので両方入れて使ってね、ってことです。

Priori4使ってみた

とりあえず今のところ初期不良は無いようなので一安心というところです。

低速モードでもそこそこ使えてたんだが、さすがに土曜日の昼過ぎくらいかな、遅すぎて通信エラーになったので高速モードに切り替えた。高速モードでは普通に使えたので非常時はこれで大丈夫かな。

今週になって0SIMがちょっと良くなってきた、と言ってもフリーテルの低速レベルって感じだけど、通信エラーにならないレベルにはなってた。Priori4の本命はAndroid7.0なので、まだF-02Eをメインに使って、非常時はPriori4で、と言う感じになるかな。

世間では多分評判良くないであろうFREETEL UI Ver2.0についてちょっとだけ書いておこう。

まずは、本体の画像を
Priori4_手帳型ケース

見て気が付くのは、一番下の固定のアイコンが4個で、他のものなら真ん中にあるアプリ一覧に行くアイコンが無い。最初あれ?って思ったけど、インストールしたアプリが全部表示されているようで別のアプリ一覧画面から持ってくると言うことはないようです。

キャリアのスマホはプリインアプリてんこ盛りなので、全部出てるなんていうと大変なことになるんですが、Prioir4は余計なプリインアプリが無いので、逆に全部出ちゃってるほうがシンプルでわかりやすい、山ほどインストールする人にはわかりませんが、俺は気に入ってます。

ストラップホールが無い、というのも、手帳型ケースにしたので、ストラップがつけられるようになりました。右上のほうのちょっと出っ張っているのもストラップホールなのでこっちにも付けられます。しかし、手帳型ケースで厚く、大きくなってしまったのは残念ですが、仕方ないです。

バックカバーは初号機カラーのパープルを付けてます。側面しか見えないので、何色でも良いんですけど、今まで使ったことない色で面白そうな色としてパープルにしました。

6色バックカバー同梱については、コストダウンに貢献してそうな感じですね。6色別々に在庫持っていたら売れ残りの対策が必要だし、そもそもバックカバー自体の原価は安いだろうから、全部つけて1種類にしちゃったほうが生産調整とか在庫管理がかなり楽になると思います。

最後に、カメラのシャッター音ですが、なんと無音にできます。これは良いです、F-02Eではわざわざ無音カメラ入れて使ってますから、ROMの少ないPriori4ではアプリの数が少なくてすむと言うことは大事なことです。

新たな便利アプリも入れたんだけど、長くなったので次回にします。
Profile

azumashirou

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Archives
Sponsored Link
Sponsored Link
QRコード
QRコード
Recent Comments
twitter