東屋Blog

主に自作PC、スロット、株式投資メインでのんびりとやっております。
FX始めました。別ブログです、リンクからどうぞ。

TV・映画

地デジ化

とうとう我が家も地デジに移行したよ。
BSもつけて、なんだかんだで10万近くかかったよ高ぇなぁ。
結局、アンテナも配線も全部新規だからしょうがないか、Tvk用もあるからアンテナ2本だしね、アンテナだけ交換とかなら数万円くらいかな。

DVDレコーダーとPC用の謎チューナーの、設定が大変だったよ、テレビは相変わらずブラウン管のままだけどね、来年7月以降で3Dテレビが安くなってからってことで良いでしょ。

で、地デジはいいねぇ、画像が安定してるよね、ノイズとかちらつきとかまったく無し、ブラウン管じゃ画質が云々とか言うやつも出てきそうだけど、たかがテレビに何言ってんの、VHSなら3倍モード、DVDレコーダーだって画質落として録画とかするだろ、そんなもんだよ、ちゃんと映れば十分なのだ。

と言いつつ、いつの間にかDVDレコーダーはVARDIAの1TBとかになっててTS(放送波そのまま)で録画したりしてるんだけどね。

録画PCのほうは、データ用HDDが80GBなんだよな、2.5インチだから1TBは無理だけど500GBか、謎チューナー他のもあるからダブルチューナーにも出来るんだが、設定とかが大変なんだよな、謎なだけに。
あ、ワンセグチューナーもアンテナ繋げられるんだよな。
まぁぼちぼちやっていきますかな。

ざわざわ

ってことで、だいぶ遅くなってもう終わっちゃうかもっていうカイジ見てきました。短い中にいっぱい詰め込んだって感じがしなくも無いけど、面白かったよ。漫画読んでるから大体わかっちゃうけどね。

前にテレビで予告番組つ〜のか、やってて見たんだけど、利根川役の人が「漫画でのイメージがすごいんで心配です」みたいなこと言ってたけど、かなりの迫力でいい感じだったよ。

で、帰りにパチ屋によって換金率調査。
最初の店は、スロが無い!・・と思ったら、端っこにちょっとだけ。
ん〜機種もイマイチで、次回来ても打てそうに無いからスルー。

2番目の店は駅の反対側で、一通りの機種はありますよって感じ、客がいたのは新台ビンゴとアイジャグだけって感じだけど、とりあえず無難にエヴァで。
1K目、ちょっと打ったらチェリー来て、シンジ出撃とかだったから、どうせ入って無いだろ、当たるまで打つから缶コーヒーでも買って来るか・・・

戻ってきてレバオンで、レイカットイン・・・ムムムッ
出目はハズレっぽいから、コーヒーぐびぐびしてたら、当たってんの。
なんだよ、当たるんならコーヒー買ってこなかったのに。ま、そんなもんだよね。ちょろっと回して流したら等価でした。負けなくて良かった良かった。

3番目の店は、すぐ近くで表にウーロンのポスターあったから期待しつつ入ったらウーロンありました。でもでも、反対側にヒミコスタイルが!

ちょっと打ってダメならウーロンでってことで打ち始めたら、2K目だったか岩石割りで割れちゃいましたよ。でこれ
ヒミコスタイル2Kで赤BIG

やた〜、赤BIGですよ〜、400枚も出ちゃいますよ。
で、枚数多いから次も引けるかなとか思いつつも当たらず、半分くらい残して流してみたら、ちょっと少ないか、計算してみたら5.6枚でした。またまた負けなくてよかったよかった

で、帰る途中乗り換えついでに、婆捨てに寄ってみた。エヴァがアツイよ、らしいのでノーボーナスのエヴァ・・・はまるはまる、もうダメかと思ったけど暴走覚醒(多分天井)、黄色から10Gで青と来て逆転勝利で勝ち逃げw。

で、最後にボッタク、極あったから打ってBIG引いたけどイマイチな感じだし。隣が空いたので移動移動。ふと見たらえなりゾーンで、えなりもダッシュで来たけど、残念一歩遅かったね。

で、4Kで当たったのは良いけど、お約束のバケだし、まぁそんなもんだよね、うるうる。時間も無いので帰ってきました。

ひさびさの映画、エヴァ破

全然見てなかった映画だけど、ひさびさに見てきましたよ。なんと今月から優待が使える映画館が増えたんです。なので渋谷でも良かったんだけど池袋まで行って見てきました。

行ったのはシネリーブル池袋、入り口はこんな感じ。
シネリーブル池袋
ちょっと小さい感じだけど、スクリーンは2つ、膝の辺りも余裕があり、椅子も良い感じ、最後にはお尻が痛くなってきたけどね。
いままでのテアトル系とは違う感じの映画を上映しそうだから、期待してます。


エヴァのほうは、良かったよ〜、いろいろ変わってるところとか、映像もCGとか使ってるしね、むむむっそうきたかって所もあったし。

最後のエンドロールの間に出て行く人いないな〜と思ったら、まだあったのね〜、だったし。

で、その後は、これまたひさびさのパチ屋めぐり、今までは東口ばっかで、西口は初めてだったからね。グリンピース5は5つーだけあって等価だったけど、他は等価じゃ無い店多いね、いろんな店で流したから、余りコインでカロリーメイトやらカップラーメンやら、コンビニ帰りかよってくらいもらってきたよ。

ドキュメント・ナウ、安売り商店街

朝っぱらからブログの更新です。

思ったときに更新しないと、なかなか更新できないね、ほんとしょこたんとか、多くのブロガーには頭が下がります。俺なんかは、がんばって更新しても、後から見て、間違ってるとか勘違いしてるとか、いろいろありそうだけどね。

で、久しぶりのテレビネタ、番組は「ドキュメント・ナウ」で、今回のタイトルは「安売り競争激化・生き抜くぞ気迫の商店街」で横浜の安売り商店街です。

商売の基本なんだろうな、朝、市場から仕入れたり直接仕入れたりと、そのときは相場と比較して安いものを仕入れる、当然ですな。値段を決めて、店に出す。まぁこの値決めもかなり難しいね。ここで八百屋のオヤジの言葉。

「お客の安いと、俺たちの安いは違う、このイチゴだって東京だったら1パック500円はするよ」てな感じのこと言いながら、2パック580円、4パックの1箱なら980円。

魚屋とかもそうだが、朝から売れ行きを見ながら、夕方の書き入れ時、伸びない時はがんがん値下げ。最後は売れる値段で売るって感じで、採算度外視、売り切るまで店は閉めない。

そらそうだよね、生物だし、売れ残っても捨てるだけなら、売り切って現金にして、明日の仕入れの足しにすると。商売の基本みたいなもんだね。

つうか、パチとか株とかにも言えそうだね。

朝から、釘の良さそうな台、設定の良さそうな台を狙って店に行く、順調に出れば、タコ粘り。出なければ見切って台移動。遊びなら打たずに帰れるけど、プロなら稼動しないと儲けも無いしね。

株の場合は、もっとわかり易いね、安いと思った銘柄買って、騰がれば売るし、下がれば損切りする。当然買わないと売れないし、売り方は売りから入ることも出来るけど、結局は買い戻して決済しないとダメなんで同じことだしね。株の売買の場合は時間の尺度がいろいろあるけど、デイトレとかスイングとか、長期アホルダーとかね。

まぁ、最終的にはリスクを取らないとリターンも無いよって結論なんだろうね。

ROBOT SUIT HAL (ロボット スーツ ハル)

一般的にはパワードスーツと言ったほうがわかりやすいのかな、体に装着して機械が肉体の動きや力をアシストする。SFのような話だけど、実際に試作品はかなり前に出来てて見たことあったが、なんか量産されるとかなんとか。
全身タイプと下肢(足の補助)タイプとあって、今回は下肢タイプだけ量産されるらしい。全身タイプはかなりかっこいいですよ。
勝手にリンクw

でまぁ、ちょっと気になるのが、パクリすぎだろって感じなのが、社名。
サイバーダインってさ〜、ターミネーターに出てくる、ロボット作った会社の名前じゃん、そんでこのロボットスーツのHALってのは2001年宇宙の旅に出てきた、人工知能のコンピューターの名前だし。

俺としてはそういうのは大好きだけど大丈夫なのかな。そのうち骸骨型ロボットT−800とか言って作ったりしてね。さすがにT−1000は無理だろうけど。
Profile

azumashirou

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Archives
Sponsored Link
Sponsored Link
QRコード
QRコード
Recent Comments
twitter