東屋Blog

主に自作PC、スロット、株式投資メインでのんびりとやっております。
FX始めました。別ブログです、リンクからどうぞ。

携帯電話

LIBMOのSIM(TOKAI HDの株主優待)がキター!

以前書いた「株主優待で格安SIMが1年間無料に!?」のSIMが来ました。
LIBMO優待

27日に申し込みの資料が届いて、ネットの株主優待専用ページから速攻で申し込み。最初のプラン選択の料金が、優待の説明と違う、優待の説明では月額1,880円が無料に、って書いてあるのに、3GBプランで合計金額が2,500円位になってる。あれこれ調べたら、10分かけ放題加入でお電話応援プログラムキャンペーンの割引が適用されて、月額1,880円になると。

で、結局、申し込みの最後の方で割引が出てきて、問題なし。株主優待専用なら最初から表示しといてよ、どっか勘違いしてたかと焦ったじゃんか。

そんで、本日29日無事到着、早かったね、月末なんで、あれかな、月初めのほうが得だからすいていたとかかな、まぁまぁ細かいことは気にしない。

まずはF02-Eに入れて使ってみます。いままでF02-Eで使っていた0SIMはPriori4で使います。どっちでも使えるようにMicroSIMにしたので、なんかあったら入れ換えれば良いし。

APN設定なんかは、ちょいちょいと済ませて、無事アンテナピクトもMAX、通話も標準電話でワンギリチェック。特に問題なし、と思ったが、10分かけ放題のアプリ、0035電話に問題が。

0035電話のダイアル表示の画面で、発信ボタンが表示されていない。表示が無いだけでそこを押せば発信できるので、そこまで大きな問題ではないが、画像表示かなんかの問題だろうか。通話自体ほとんどしないので無問題なんだけどね。

これで、事務手数料3,000円の支払いで通話+3GBの格安SIMが1年間無料で使えます。無料と言っても、データ通信使い切って追加した分、10分かけ放題で10分オーバーした分、0035を付けずに普通に通話した分、SMS発信等は料金が発生するので、あくまでも基本の1,880円が無料になります。

後は、1年後、12カ月以内の解約は違約金取られるので、13カ月目に解約、となればその月の料金は発生しそうなので、最後に1,880円払うことになるのか?なるんだろうな、多分。

来年も優待継続してくれれば良いんだけど、今回で終了みたいな事が書いてあったような気もするし、先の事はわからんか、好評につき継続とかあったら良いな。

楽天モバイル(旧FREETEL)からの重要なお知らせ

「サービス内容変更についての重要なご案内です。」

と書いてある怪しげなはがきが来た。とうとう来たのか?あまりに安すぎてもう耐えられないから、ぼったくりプランに変更するぞとか言うのか?

だいたい楽天モバイルのプランは、低速プランが525円で高速通信は3.1GBの900円ってのだから、月に1GBもいかない俺にはバランスが良くない。旧FREETELの100MBまで299円、1GBまで499円ってのがちょうど良い感じなんだよ。とか思いつつはがきオープン。

はい、よかった、改悪じゃなくて改善か、いや、一部の人にとっては改悪かもしれん。

1.メッセンジャーアプリの通信料0円の終了
2.データ通信量の増量(1.の分の補填)
3.3Gでのデータ通信終了

の3つです。メッセンジャーアプリってのはLINEとかTwitterのことで、廃止する分データ通信量の区切りを10%増しにしますよという事です。100MBまでが110MB、1GBまでが1.1GBまでと以降20GBまでが22GBと増えます。

ネットワーク設備の変更という事らしいので、変更後はメッセンジャーアプリだけ特別にってのが出来なくなるってことなのかな、そんで、3Gのデータ通信も出来なくなります。

3G終了に伴い、LTE機種に乗り換えキャンペーン(手数料無料でSIMカードサイズを変更)をやるそうです。期間は2018年7月19日〜2018年10月31日、サービスの変更日が11月1日なのでぎりぎりまでやるって事ですね。

ちなみに、俺のはPriori4&nanoSIMなので、変更する必要はありません。
結局、俺にとってはなんも変わらんと言うことで安心しました。

Priori4、ソフトウェアアップデート

android7.0にアップデートしたPriori4にWifiの電波出力に問題があるとのことで、ソフトウェアアップデートが来ています。OSアップデートしていないandroid6.0は問題が無いのでアップデートの必要はありません。

対象ビルド番号:FREETEL_FTJ162D_20170914_1455
更新後ビルド番号:FREETEL_FTJ162D_20180613_1856

アップデートに1時間かかると書いてありましたが、ダウンロード後、再起動して更新処理して、再起動って感じで数分で終わりました。詳しい内容はフリーテルのHPにて確認してください。

なんか、Wifi接続が早くなったような気が、気のせいかもしれんけど。

Priori4にヌガー(Nougat)が来ました。

某掲示板を覗いていたら、Priori4のアップデートがやっと来た、と書き込みがりました。速攻確認したところ、FREETELのHPに「Priori4 Android7.0へのアップデート開始のお知らせ」がありました。

ビルド番号をチェックして、大丈夫だったので、ワイアレスアップデートからアップデート開始!

1時間くらいって書いてあったけど、ダウンロードが全然進まない、実はWifiルーターとPriori4の相性が悪いのか、速度が出ないんだよね、普通に使う分には問題ないけど、アプリの更新とかまとまったデータのダウンロードだと、ちょっと通信しては休んで、しばらく0Kbpsで止まってたり、ステルスSSIDにしてるからかな、結局、朝になっても80%しかダウンロード出来てなかった。しかたがないので、ダウンロードを一回止めた。

ぱち屋のWifiにつなげて、ダウンロード再開、と思って画面みたら100%になってた。Wifi接続時にダウンロードする設定にしてたから、接続と同時に勝手に再開していたんだね。でアップデート開始・・・・・失敗・・・っておい。

しょうがないので再度ダウンロード開始、ん〜めっちゃ早い、あっという間に%表示が増えていく、しばらくして100%になって、こんどこそアップデート開始。

アップデート中はカバンにしまって、スロに集中。ちょっと覗いたら再起動中の画面、再びカバンにしまってスロに集中。そしてアップデート終了、ロック画面になってました。

ロック解除・・・画面真っ暗!??・・・再びロック画面、何度やっても同じ、なんだなんだ失敗したのか、文鎮になってしまったのか?

どうしようどうしよう、と言っても再起動くらいしかやることないよな、と再起動。再起動自体失敗して延々と再起動を繰り返すとかあるんだよな、怖いなぁと思いつつ、無事再起動完了。ロック画面解除・・・ホーム画面出た、よかった。

アップデート無事終了。

でも、見た感じあんま変わってないんだね。

株主優待で格安SIMが1年間無料に!?

久しぶりのスマホネタ、天然水優待で有名なTOKAIホールディングスが新たな優待を新設、2017年2月23日から開始した格安SIMサービス「LIBMO」で、1年間無料になる株主優待です。

音声通話で10分かけ放題付きで、ライトプランと3GBプランが0円になり、それ以上のプランは割引で、4GBプランが600円/月、10GBプランが1,400円/月になります。契約事務手数料は3,000円。通話料は10円/30秒。SMS送信料は3円/通。

本日10月27日の終値は913円なので、最低の100株だと91,300円+手数料で買うことができます。これを高いと見るか安いと見るかはそれぞれだと思いますが、注意しないといけないのは、格安SIMの優待は今のところ2017年9月期末と2018年3月期末の予定という事、つまり今からだと来年3月期末で権利を取って、株主優待申し込みはがきが送られてくるのは6月末以降という事です。さらに、それ以降はこの優待が継続されるかどうかは不明です。

でも、配当もあるし、優待自体がなくなるわけではないので、天然水かQUOカードをもらえば良いのです。利益が出てれば売っても良いのです。

と言うことで先は長いのですが、早速来週仕込む予定です。

Profile

azumashirou

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Archives
Sponsored Link
Sponsored Link
QRコード
QRコード
Recent Comments
twitter