東屋Blog

主に自作PC、スロット、株式投資メインでのんびりとやっております。
FX始めました。別ブログです、リンクからどうぞ。

携帯電話

LIBMOのSIMが来ました。

早速SIMが届きました。速攻で設定して使ってみました。

さすがに200Kbpsでは画像の読み込みは時間かかるので、重いサイトは厳しいが、メールやトレードでは特に問題なく使えます。あとは時間帯で重くなるかどうかです。

ちなみに電話番号が020から始まる番号でした。これはデータ通信専用の番号だったかな、電話はしないので別に番号自体は関係無いんだけどね。

しばらくはLIBMO、0SIMの二つ(端末2台)を使って、遅くてたまらんってときだけ楽天モバイル(旧フリーテル)に切り替える方法で行きます。

SMBSync2がエラーで同期できなくなった!。

ちょっと前からSMBSync2で同期しようとするとエラーになって同期できなくなった。仕方ないのでしばらくUSB接続でコピーしていたが、原因らしきものがわかり、とりあえずの対応策を講じて復旧した。

現象としては、同期開始から同期先のパソコンに接続できずに終了してしまう。履歴を見ると「Failed to connect パソコンの名前 <20>/172.18.18.209」と表示されている。

このIPアドレスは、宅内LANのアドレスでは無く、当然モデムに割り当てられたグローバルアドレスでもない。実は、一般的な192.168.0.0のローカルIPと同じく、ローカルIPで使うアドレスなので、なんらかの要因で割り当てられたか、違うものを参照しているのかもと、モデムやらパソコンやらの設定をいろいろ調べてみた。久しぶりにipconfigやらnbtstatやら打ちこんだよ。

わかったのは、Windows10のネットワーク設定に、いつの間にか vEthernet(Default Switch) なるものが追加されていて、こいつのIPアドレスが 172.18.x.xになっていた。

ちょっと調べて見たら、Hyper-V(仮想マシン)ように割り当てられていて仮想マシンはこのvEthernet経由でネットにアクセスするらしい。削除する方法もあったんだが、仮想マシンは詳しくないし、使ったことないコマンド打てとか、消したのに復活するとか書いてあったり、よくわかりません。

なので、単純にSMBSync2の設定を変更しました。パソコン名での指定をやめて、宅内LANのIPアドレスを直接指定しました。メインPCはMACアドレス設定してDHCPで毎回固定のIPアドレスが割り当てられるようにしているので、多分大丈夫でしょ。

見た目かっこ悪いけどしょうがない。

3年前の機種とは言え、だいぶ進化してます。

今日は、37キュンで帰りが遅くなった。

またまたSH-03Gの話。さすが3日持ち、帰ってきても70%くらい残ってる。これでバッテリーの心配は無くなった、充電し忘れの危険はあるけど、最近はパチ屋にUSB電源あるからなんとかなるっしょ。

便利なのがグリップマジック、端末の左右側面、下半分位のところがLEDで光るようになっているんだが、その部分を左右両方触ると画面点灯するようになっている。そして近接センサーでカバンなどにしまうと画面が消灯する。スリープしてるかどうかはわからんがバッテリーがデカいのでそこは無問題。

文字で書くとよくわからんかもしれんが、手で持つと画面点灯、しまうと消灯。それ用のアプリを入れなくてもOKっていうことですよ。当然持っている間は点灯しっぱなしだし、消えてもまた左右両方に触れるように持てば良いだけ、すごいねぇさすがハイエンド機種(当時)は違うねぇ。

今まで使っていた、F-02Eは0SIM入れて自宅待機、0SIMは3カ月無通信だと自動で解約されてしまうので、タイマーエコモードを使って深夜数時間だけWifiを切るように設定した。これで無通信は回避できるでしょ。

SH-03G(nanoSIM)は楽天モバイル(旧フリーテル)SIMで、低速設定にして、軽いメールとかツイッターメインで使い、priori4(microSIM側)にLIBMOSIMを入れて、トレードとかマイスロとか低速では厳しいやつをメインにしてます。パチ屋に行けばwifiもあるんで、セキュリティ的な心配はあるけど使えれば高速通信もできる。

SH-03Gサクサクだし、ロック画面からのカメラ起動も速攻、撮ってからデータ保存も超高速、CPUだけじゃなくメモリもストレージも速くなってるんだろうな、ほんと快適ですよ。

SH-03G、なかなか良い感じ

凱旋で9800枚も出ちゃって帰ってくるのが遅くなった。

SH-03Gなんだけど、一通りチェックして特に問題も無く、Androidのバージョンを確認したら6.0だったのね、まぁ別に6.0で良いかって思ってたんだけど、気が付いたらソフトウェア更新の通知が来てた。

あれ、F-02Eの時はSPモードの契約が無いとソフトウェア更新できなかったのに、今の奴はwifiあれば更新できるのかな、と更新してみたらなんと更新できました。さらに続々更新データダウンロードしています。結局、約2時間で4回位更新して、Android7.0&最新ソフトウェア更新まで出来ました。

ソフトウェア更新のために、わざわざドコモショップまで行かなくて良くなったんだね、よかったよかった。


AQUOS ZETA 買ってきた。

最近「android4以下のスマホがサポート外になります」的なのが多い、なんか通信暗号化がTLS1.0からTLS1.1以上に移行するとかで使えなくなるらしい。

さらに、マイスロやユニメモはいつの間にか使用できるandoroidのバージョンが上がっていて、priori4(abdroid7.0)にはアプリの更新が来てるのに、F-02E(android4.1)には更新が来ないなんてことがあって、そろそろ替え時かななんて思っていた。priori4があるから急ぐ必要は無かったんだが。

イオシスでAQUOS ZETA SH-03Gが7,980円で売っているという情報が。android5〜7、オクタコア、3GB/32GB、5.5インチIGZO、バッテリー3000mAh、フルセグ、nanoSIM。ただし、ブラックのみのCランク、つまり本体のみ&傷ありなので高いか安いかはその人次第なところがあります。

なので直接見ないと、で行ってきました、買ってきました。
AQUOS_ZETA_SH-03G

傷に関しては、ちょっとした擦り傷程度なもので気にしない人は気にしない、裏面が黒のガラスっぽい感じなので反射したときに目立つものもありました。なので気にする人は気にするかもしれませんが、普通に使ってればそのくらいのはあるでしょレベルでした。

3カ月保障になったので、問題があれば3カ月以内ならば交換してもらえます。ちょっと気になるネットワーク制限▲ですが、赤ROM保証があるので赤ROMになって使えなくなったら3カ月以降でも交換してもらえます。

一番の懸念はバッテリーでバッテリーの持ちに関しては保障外になるそうです。使い方で大きく変わる部分なので致し方ないのですが、これだけはくじ引きのようなもので数ある中から選んでいるので腹をくくるしかないでしょうね。

今回は雨がうっすら降ってきたので、5スロチャレンジはやらずに速攻帰って貯メダル遊技。ルパンでヒーローズロード入ったので、貯メダル的にはZETAを0円ゲット、貯メダルちょっとおろして、手持ち資金的には3,980円ゲット、となりました。
Profile

azumashirou

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
Archives
Sponsored Link
Sponsored Link
QRコード
QRコード
Recent Comments
twitter