久しぶりのスマホネタ、天然水優待で有名なTOKAIホールディングスが新たな優待を新設、2017年2月23日から開始した格安SIMサービス「LIBMO」で、1年間無料になる株主優待です。

音声通話で10分かけ放題付きで、ライトプランと3GBプランが0円になり、それ以上のプランは割引で、4GBプランが600円/月、10GBプランが1,400円/月になります。契約事務手数料は3,000円。通話料は10円/30秒。SMS送信料は3円/通。

本日10月27日の終値は913円なので、最低の100株だと91,300円+手数料で買うことができます。これを高いと見るか安いと見るかはそれぞれだと思いますが、注意しないといけないのは、格安SIMの優待は今のところ2017年9月期末と2018年3月期末の予定という事、つまり今からだと来年3月期末で権利を取って、株主優待申し込みはがきが送られてくるのは6月末以降という事です。さらに、それ以降はこの優待が継続されるかどうかは不明です。

でも、配当もあるし、優待自体がなくなるわけではないので、天然水かQUOカードをもらえば良いのです。利益が出てれば売っても良いのです。

と言うことで先は長いのですが、早速来週仕込む予定です。